« 遠距離侵攻呑み会 | トップページ | 「マツケンサンバ」キター! »

2004.08.02

アメリカ日帰り旅行

 本日は稲妻娯楽要塞研究所の研修会。
 「治にありて乱を忘れず」ということで、米軍横須賀基地フレンドシップデーとやらに行ってまいりました。
 日本であって日本でない、アメリカ軍の支配する土地。これはすなわちアメリカ旅行!

 普段はあまりこういうお出かけを詳しく書かないんだが(理由:めんどうくさいから)、今回はちょっと詳述してみた。
 
 午前中ちょっと面倒な用事があって(おかげでドルパには行けず)もう汗だくでしたが、企画主務者として何とか早めに切り上げ、大崎で参加者一同と合流。

 今回の参加者は、所長こと稲妻號氏、強行偵察小隊の戦友である野獣神父氏、GNOチームメイトのアランことぶらあど氏、ギリッシュ少将閣下ことなかじー(←呼び捨て)、最近精力的にバカトークに参戦して下さっている鋼鉄@越後屋氏の6人。

 道中、なぜか野獣神父氏の以前の職場を次々と歴訪しながら、第二京浜→横浜新道→横須賀道路と所長のストリームで驀進。カーステからは「スネークマンショー」が流れる男6人のドライブであります。

 横須賀に到着後、さかい屋の駐車場に車を駐め、三笠公園へ。

まさに日本晴れ、絶好の撮影日和
 日露戦勝100周年だそうだ。
 サヨクのひとは維新後の日本の外交戦略をことごとくダメのダメダメってことにしたくてしょうがないらしいが、日清・日露の両戦争は評価しないといかんよ。日本が欧米諸国に不平等条約を撤廃させ真の独立国として国際社会に認められるようになる必死の努力の末の最後の一押しとなったのが日露の役ですからのう。

 まあ、なまじソレで勝ってしまったのがケチのつき始めであるという説にも一理無しとはしないけれど(笑)
 「百戦百勝は善の善なるものにあらざるなり(孫子)」とはよく言ったものよ。

12インチ砲弾とか当たったら最期、吹っ飛びますぜ瞬時に
 しかし、三笠の艦橋ってドアが木製なのな。
 もしも、過去の世界に美少女と一緒に召喚されても、オレは日本海海戦とかそういうのちょっと遠慮しときます

 さて、やたらと長い通路を通り、ゲートでボディチェックを受けて基地の中へ。
 早速屋台がありますよ!空腹全開の我々にはシゲキが強すぎ。まずは腹ごしらえを。

ターキーの脚が!すご~い
 肉(650円)が美味い!

ホットドッグが!でか~い、ふと~い、つよ~~~い
 ホットドッグ(300円)が太い!

 ビールが安い!(アンバーの生が200円で!)

 外人さんのチチはでかい!(画像は出しません)

クォーターパウンダーは一時期日本でも売ってましたな
 マックフルーリーってどんなデザートなのだろうか…

やはり、モノグラムとかケナーパーカーとか
 さて、基地内をうろついていると、怪しい店が。むむ?ホビーマート?これは行くしか!
 アメ公のオトコガングを熱い血潮で物色だぜ!

これが治外法権かっっ!
 (´・ω・`)ショボーン

 …気を取り直して、艦艇公開に向かいます。しかし、だだっ広い基地だねここは…

地中海舫いで停泊中
 おお!

おや、あれは…?
 おおお!

なななんと、トムちーがっっ!
 おおおおお!

乗ってる、乗ってるよ!
 …「カーティス・ウィルバー」の公開は午後4時までだって…(´・ω・`)ショボーン

 もっとも、公開してたのは甲板上だけで、それも10分ずつで入れ替えってことですので全然悔しくなんかないもんね。

USSフィッツジェラルドの帽子はありませんでした
 あ、とりあえずパンツ買ってきました。

 その後、浜金谷にフェリーで渡り、千葉で呑もう!ということになり、追浜、田浦…と走行して久里浜に向かいます…おや?何故磯子?野獣さんがナビの操作を間違えて、何故か横浜市内へ。
 やむなくルート変更し税金の無駄遣い東京湾アクアラインを盗人に追い銭値下げされた通行料を支払って通過。
 「海ほたる」で腹ごなし時間つぶしに「タイムクライシス3」などやった後、房総半島へ上陸、市原を経て先週の「備長扇屋」へ。またもや無数の焼き鳥串をテーブルに積み上げたのでした。ウマー(゚д゚)人(゚∀゚ )ウマー

 あとは再び先週の「千葉中央鑑定団」に寄り道し。所長は大量のアニメムック本を、なかじーは写真集を買ってた模様。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5066/1111736

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ日帰り旅行:

コメント

コメントを書く