« ほんにょごにょん | トップページ | だうー »

2004.08.10

涼風への誘惑(加筆)

 標題のライヴで、南青山Mandaraへ行ってきました。鈴木朋!鈴木朋!

 仕事をちょっと早めに引けられたので八広のBigfootと、6号をもう少し進んだところにあるオオカワ模型店(だったかな)に寄って来たのですが、結局Bigfootでは何も買わず。
 オオカワさんには以前沼南町で働いてたときには上京のついでによく寄ってたんだが、いつなくなってもおかしくないような気がして心配なのですよ(余計なお世話だが)。
 特別仕様の二式水戦とかハセガワアベンジャーの"アトランティック"版を発見してちょっとそそられたけれど、お金節約中だし、アベンジャーは米軍なのでとりあえずスルー。

 代わりにコレを。
フジミ1/72スピットファイアFR.14”ブルーインベーダー”の画像を後でアプします)
 フジミのMk.14はすごく昔に作りかけていつの間にかうやむやになった記憶があるので、改めて挑戦の意味を込めて確保。

 南青山までそのまま進みたかったのだが、時間的にきついのと駐車スペース、料金とも心配だったので神田で車を降り、銀座線で外苑前に。

 今回のライブ出演者は3組。
 (Mandala スケジュールからコピペ)
 ◆ 石原 千宝美(要Flash)(Vo,Pf) 児島 英雄(Per) 鈴木 薫(Fl)
 ◆ 大木 彩乃(Vo,Pf) tomzuin h(Electro) フジモトマミ (B,Cho)
 ◆ 鈴木 朋(Vo,Pf)

 …という感じで、入ったときには既に一人目の石原さんのステージ開始後でありました。
 幸いにソファ席に案内してもらえたのでメモ取り放題、くつろぎ放題で大ラッキー。
 飲み物を買いに行くのは困難だがそれは仕方ないね。

 大木彩乃さんの歌も久しぶり。
 久しぶりに見た「ザ・大木彩乃新聞」は何とA3サイズにパワーアップ!と思ったら今回だけの特大号。
 おかげでMCのネタがなくなったとか。彩乃さんの言ってたセブンイレブンオリジナルの練乳アイスが未だに買えないのですが、千葉では売ってないのかなあ。

 あ、21日のライヴでは「卵刑事」のマンガを一冊にまとめた冊子(個人誌?)が売られるそうなのでアマチュアマンガ家大木彩乃のファンの人は行かないといけませんね。オレはたぶん買わないと思いますが

 さて、肝心の鈴木朋さんでありますが、ピアノに関しては明らかに他の二人とレベルが違うんですこれが。
 歌の方は当然皆さんクオリティが高い人々なんですが、音楽全体では朋さんのが確かに面白い。
 ピアノ一台で出来るわけだからそれなりでないといけないわけですが。
 11曲も歌って頂けて、相変わらずグーでしたよ。
 これ以後しばらくレコーディングに入るらしくて、ライヴは出来ないとのこと。ちょっと寂しいですが久しぶりの録音ブツが楽しみですな。

 実によいライヴでした。四谷天窓とかでよくある、お客ぎっしりで暑いとかもなかったし。
 
 他にも今日は某PBMの〆切だったりして、てんやわんやなのですよ~
 だから今日はライサンダー作業してません。

(以上、8/18改筆)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 涼風への誘惑(加筆):

コメント

コメントを書く