« カモメが飛んだ | トップページ | 不思議な話 »

2004.11.23

いんてりーあ

 元Vista、昔SMER今ドイツレベルから出ている1/72フェアリー・フルマーのキットは、きわめて窓が多く透明度の高いキャノピー部品を備えているにもかかわらず、偵察員席にはシート以外何のモールドもないのでありました(以上前回までのあらすじ)

 ということで4+の本見ながら適当に工作。
model/furmar8

 エバグリーンの0.75mm角材でリブを表現し、あとは無線機とか全然間違ってた後席航法計器とかをちょこちょことプラ板で。オーバースケールだったりいい加減だったりするのはまあ「何かある」だけでいいだろうと最初から割り切ってるからだったり。

 次はパイロットを塗りますよ

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5066/2045512

この記事へのトラックバック一覧です: いんてりーあ:

コメント

えびすサン、こんばんは。
コクピットの追加工作、良い感じですね。
大変参考になります。機体内部のリブを追加すると見映えが全然違いますね。今度やってみます。
ちょうど私もパイロットフィギアを塗るところなんですが、
FAAのパイロットスーツって何色なんだろう?
早く塗ってみせてください(笑)

投稿者: ドカ山 (Nov 23, 2004 10:32:02 PM)

 ドカ山さまいつもコメントありがとうであります

 ウワッハッハ、パイロットの塗装には秘策ありですぞ!

 いや、単にタミヤ1/48ソードフィッシュの設計図(よい子は「説明図」と言わずにこう呼びます)を見て塗るというだけのことなのですが。

 こういうのって、ドイツや日本は結構資料充実なんですけど、FAAだけってのはまず紹介されないですよね。ソードフィッシュの搭乗員が出てくるかと思って「ビスマルク号を撃沈せよ!」なんて映画を探してみたけれど、残念白黒だったりとか。
 案外RAFと飛行服は同じのを使ってたりするようですが。

投稿者: えびすどん (Nov 24, 2004 5:22:53 PM)

えびすさん、アドバイス有難うゴザイマシタ。
残念ながらタミヤのソードフィッシュ持ってないいんです(非国民)今度プラモやで盗み見てきます。
あっマッチBOXのインストもとい設計図を見れば良いのか。
コレなら持ってるぞ。
悩みどころはレザージャケットを着せるかどうかなんですよ。
タミヤのHPの完成写真を見ると着てるみたいに見えますね。
えびすさん推薦図書のチャールズ・ラム著の『雷撃』でも空軍のアービングジャケット?を20着パクってきて主計課将校に怒られるって件がありましたねぇ。

投稿者: ドカ山 (Nov 24, 2004 9:18:51 PM)

コメントを書く