« 風の音にぞおどろかれぬる(塗面に埃が付くからね) | トップページ | 搭乗員選考会・前編 »

2004.12.01

無線通信の表現と光線銃にもうメロメロ

 先週末の話題で恐縮ですが

 「スカイキャプテン」みてきたー!

 というわけで早速プチP-40祭り
sc1

 アリイ(旧オオタキ)のキットは安くて出来がよいのでうれしいですなあ。

 でもデカールはオオタキ時代の3種類に戻して欲しいです

 …最近アメリカ機嫌いという自分の看板に偽りが出てきた気が(汗)

 映画の方はこれでもかってばかりのオタクムービーでして、あまりにも正統派の冒険ヒーロー活劇な上に何のひねりもないだけにかえってワクワクしますよ?

 しかし、引きこもりの青年(偏見)が何年もかけてポンコツのMACで作った6分間のムービーがハリウッドのプロデューサーの目にとまって映画化なんて、こんな話が現実にあるんだねえ。

 さあ、自称クリエイターの若造諸君も、Blogで偉そうなことほざく前にどんどん作品を作るデスよ!
 話はそれからだよね!

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 無線通信の表現と光線銃にもうメロメロ:

コメント

こんばんはー

おいらもスカイキャプテン見てみよおおおっと

P40のレッドスターを作ろおおおお
って
話はマートレットを作ってからだよねええええ

投稿者: (Dec 2, 2004, 2:46:04 AM)

 しょぼんぬさん、まいどっ!

 スカイキャプテンは、いろいろな意味で素直に作った作品なので、見て損はないと思いますよ。
 私はグウィネス・バルトロゥ萌えですので元は十分に取りました

 しかし、劇中のCG製P-40(なぜか複座)が出てる資料がないのです…DVD発売を待たないとマーキングがわかりませんです

 まあその話はフルマーと流星改とライサンダーを作ってからですので、そのころには発売されてることでしょう(笑)

投稿者: えびすどん (Dec 2, 2004, 12:55:35 PM)

コメントを書く