« 侍女の物語 | トップページ | ♪コルセア、コルセア… »

2004.12.31

弐千四年師走の大立ち回り

 (註:今回は久しぶりのバカトーク風味、かつ内輪ネタでお送りします)

 12月30日までの二日間はコミケでありました!行きませんでしたが。
 それでも、朝早く起きて東関道から湾岸線へと、車を西に走らせます。
 話題はコミケではなく、我々の仲間内(Blog Modellersではありません)の忘年会!
 年末ゆえあちらこちらで仕事も納まりつつあると言うことで、夜の宴会に先立って少し遊ぼうかと言う話になっており、各自準備でき次第合流してもらーう!という次第。
 で、幹事であるオレも頑張って早朝から今年最後のミーティング(ケッ)を片づけ、東京にむかっているのであったよベンベン。

<第一日目>
 まずはちょっと遠方から上京してくるうずら嬢を羽田空港に迎えに行こうというところ。
 天気悪くなるとは言われていたのが案の定、雨。傘を一本余計に積んで出発したので問題なしだと思うが…。

 ということで…まずは、合流してもらったー!
 午前9時頃には、急に空が一段と暗くなって、空から何かがバラバラと…雪かよ!

 さあ、ネクストの人は!予定では午後1時頃にPBM関連の女傑(笑)に合流してもらーう!
 ということだったので、とりあえず都心に戻って、どこかで昼食を…と思っていたら、電話が。
 午後になってから合流のはずの、件のエム嬢ではありませんか…あなた前日から夜勤のはずでは?まだ11時前だよ?

 ともあれ、神田に大急ぎで移動。
 合流してもらったーー!
 昼食は以前から話題になっていた亀戸の「菜苑」の予定が、何と昼は休み!
 急遽予定を変更し、白山のイタリアンレストランへ。白山通りに車を止めて、オレが学生時代を過ごした閑静な東京の街を散策しつつ…と思っていたのが、雪ですよ寒いですよ!本当はその4件となりのパスタ屋「こむぎこ」に行きたかったのですが、早々に休みに入ってしまっていたようで、次善のチョイスとなりましたがコレはコレで美味かったですな。そろそろ店の名前覚えないと(笑)ああ段取り悪いオレ。

 さて、ネクストの次だ!
 食事中に、埼玉県の巨漢(笑)料理人から合流電話。
 とりあえず、このあとの予定もあるので京浜線の秋葉原で合流してもらーう!
 …ということで、再び雪道(長い石段含む)を引き返し、車で秋葉原へ。
 秋葉原で駐車場を探したところ、京浜線ガード下は当然ながら満車。たん清の脇のコインパーキングが運良く空いていたので車を止め、秋葉原駅へ雪中行軍。女性陣にはラジオ会館の中で暖を取って貰い(笑)会館前で美影氏と待ち合わせ。

 ほどなく…合流してもらったーーー!
 仕事帰りでスーツにトレンチコート姿の美影氏のご登場。オレも黒いトレンチコートを来ていたので二人並ぶとかなり壮観。
 そして再び女性陣と合流し、ボークスはじめオタクコースを回っているうちにネクストの次の次だー!
 これから行く場所に非常に行きたがっていた御仁から連絡、秋葉原に着くとのこと。再びラジオ会館の前へ。

 特に問題なく…合流してもらったーーーー!
 何とも雰囲気のある出で立ちでご登場の姫梨架嬢
 そして、今日のメインイベント(まだです)、我が第二書斎またはGNO2チーム「デス・ウィッシュ」中隊第二本部ことJAMアキハバラ長い!略して第二書斎へ皆さんをお連れすることになっているのであーる!
 コミケ会期中は午後四時開店と言うことで、ちょうど4時数分前に店の前に到着してみると、店の前で待っているらしい男性が一人。まだ看板も出ず開店のネオンもついておらず、準備中の様子。
 ここで焦るほどボク達必死じゃありません、ノンビリ駄弁りながら待っていると、うわ!ほんの数分の間にいつのまにやら、我々の後に長大な行列が!なんなんだこの暇人どもは!と見るうちに一人の必死君、じゃない勇敢な若者が階段を下りて店内へ。どうやら開店してるのかどうかを確かめに行った様子。
 …戻ってこない。これは単に電気つけてないだけか?よし、我々も便乗して降りてゆこうじゃないか!
 ということで無事入店し、ナッツなどつまみつつ茶を飲むわけだが…あのー、姫梨架さん、エムさん?顔がゆるんでいてよ?ウエイトレスさんがテーブルの横を通りすぎる度に視線が追随する完全ロックオン状態。いや、まあ気に入ってもらえたならそれでOKなのだが…以前この人達は、この店でウエイトレスが近寄ってくるとどうしても気になるとか言ったオレに芳しくない反応をしていたような…?ホントこの人達は可愛い女の子が好きなのだね(苦笑)

 さて、ネクストも終わりに近づいた! 呑み会参加者には、会場の建物内で合流してもらーう!

 今夜の忘年会の会場はおなじみ、有明TFTビルの「寿司岩」なのである。
オレのお気に入りなのもさることながらコミケに行く人もいるかと思ってのチョイスなのだが、結局一人もコミケ参加者はいなかったり。

 おっと、行く前にコミケに参加していたジョー・ギリアン中尉こと山ちゃんから戦利品を受け取らねば。
 そそくさとアイテム(2kたんフィギュアほか)を受け取り駐車場へ。
 有明に移動。五人乗って雪道はどうかと思ったが、高速は大丈夫の様子。
 さすがに午後6時ともなれば、コミケ後の連中もいないだろうと思いきや、TFTビルの2Fロビーはものすごい死屍累々…帰れよオマエら!と言う感じの中で北条さん登場。
 合流してもらったーーーーー!
 まあ、そんなこんなで忘年会に突入。ネクストの最後はおーつか氏なのだが、彼は仕事で途中からの参加。
 一言で言って

 トラフグモードです

 じゃなくて!

 とらふぐコース( ゚Д゚)ウマー

 5000円のコースで、フグとしては安い方だと思うのですが、これは良い!
 宴会用で要予約だが、有明で何かある向きには自信を持ってお勧めする次第。
 PBMの事やら近況やらさんざん語り合ってにぎり鮨も追加注文してかなり満腹であったとさ。

 その後新橋に出てもう一軒、11時頃まで盛り上がって一応散会。
 せっかく車で来たので何人かを送って行って、帰宅したのはかなりの深更であったことよ。
 結局最後に菜苑でレバ丼食べたりもしたんだが、その辺は割愛ということで。

<第二日目>
 再び朝から東京へ…と言いたいところだが、さすがに昨日の夜更かしできついところ。
 しかーし!こんなこともあろうかと、ちゃんと集合は10時なのですな。
 家を出る直前に家人に毛筆での宛名書き何ぞを頼まれなければ楽勝だったのだが…
 数十分遅れて集合場所へ。とりあえず他にも遅れた人がいたようで何とかまあ。
 さて本日の目的地へ出発…と思ったらGNO2チームメイトからの電話。

 「報償機配れや(゚Д゚#)ゴルァ!!」
 …ごめんなさい。作戦集結したの気づいてませんでした…ていうか気にしてませんでした_| ̄|○

 その辺何とか片づけて本日は北へ車を走らせます。
 目指すは川口市、まずは昼食といこうじゃないか!ということでたどり着いたのは「馬車道」川口ナントカ店(支店名失念)。
 零によってウエイトレスに熱いまなざしを送る女性陣。あー、幸せですかそうですか。ボクも嬉しいです(大分慣れてきた)
 ゆったりダラダラと食事をして、再び都心へ。
 東京っぽい場所と言うことで、神田明神へ。お守りを買ったり、門前で甘酒を飲んだりという田舎者行為に耽ったあとは上京組の土産を買ったり、新幹線の自由席待ちをしたり…という予定でありました。
 ところが、残念ながらオレはここで離脱。

 ちょっとBlogでは書けないような大切な用事(黒かったり塩撒いたりとかするヤツ)があったためなのだが、そう言うわけでオレの本年度忘年会は全日程終了!
 記事の公開は遅れましたが、2004年も多くの皆様にお世話になりまして、誠にありがとうございました!

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5066/2423528

この記事へのトラックバック一覧です: 弐千四年師走の大立ち回り:

コメント

コメントを書く