« 秋真っ盛り | トップページ | ボクの考えたiM@Sカバーアルバム »

2006.11.01

アマティのアルトを買ってみた

 かなり以前の話です。ある大雨の日、仕事で県北の方に行きました。

 その途中、しばらく行ってなかったハードオフの前を通りかかったので、ちょっと寄ってみたのですね。

 最近はハードオフにもプラモとかが置かれるようになってきて(90%ボッタクリ価格ですが)、余裕がある時には寄るようにしてるんですが、基本的には懐かしな電子楽器とか、1年ぐらい仕えりゃいいや的な液晶ディスプレイとかがお目当てです。

 そこで、ちょっと面白いものを見つけました。

 ハードオフで管楽器、それもサックスというと、ボロボロに使い古されたヤマハ(おそらく吹奏楽くずれが処分したか)が状態に合わない価格で売られてるか、安かろう悪かろうの代名詞ともいうべきケルントナーの新品か、ブランド価格で誰も買いたくないセルマー、ヤナギサワと言ったところであります。

 そういえば、この前相模原のどこだかで見たテナーはヒドイ状態だった…持ち上げると部品がボロボロ落ちてくるようなのを1万8000とかで売ってて可哀想(いろんな意味で)になったなあ。

 以前別の店でヤナギサワのソプラノが6万ぐらいで売られてたときはちょっと様子を見てたんですが、3日か4日で速攻売れてたなあ…。などと考えつつ、全く気のない風で一応楽器のあたりも見たわけですよ。

 ところが、ぽろっと見えた値札が\210000、しかもメーカー名の所に「Amati Kraslice」と書かれてある。
 刻印からそのまま書き写したようです。

 わかってません!この人わかってません!

 amati(あ、言っちゃった)と言ったら安価なエントリー向けメーカーですよ?
 普通に買えば、ちょっと探せば12万円台でも買えるわけで。

 もちろん、ヴァイオリンのアマーティとは関係ない…と思います。

 誰が買うかよこんな値段…と思って立ち去ろうとした瞬間!


  \21000

              ( ・д⊂ヽ゛



\21000(本体価格\20000)



Boss
「ピーンときた!君のような店員を待ってたんだ!」 


 別の意味でわかってねえ!(笑)
  
 さっそく店員に頼んでビニールを取り、さわってみたところ割とボディは綺麗です。
 流石に吹きっぱなしで放置した感じはありましたが、マウスピース(なんかセルマーのがついてたぞ?)の歯形から見て、あまり使ってない様子。

 amati社はマイスター以下社員の半分以上がプレイヤーであるとか言う話で、ちょうど練習用、あるいは悪条件での演奏用(野球応援とか)に、ぞんざいなアルトがテキトーに一本欲しかった事もあって、以前から関心はあったんですよ。

 今吹いてるのはクランポンなんですが、何しろ古いもので、もう見た目が悲しいのです。何というか表面から朽ち果てつつあるというか、発掘品みたいな状態。音の方は味があって気に入ってるんですけどね。

 それに…チェコと言ったらモデラーにとっては足を向けては寝られないような国じゃないですか。
 ひょっとしたら、これは楽器界のエデュアルドかもよ?
 
 と思って購入してみたわけだが。

 その、やはり…そもそもチェコと言えば簡易インジェクションですよね。

 …どうも、エデュアルドでなくアズール(初期MPM)だったようです。キーがレジンでできていたり、マウスピースがバキュームフォームだったりは当然しなかったわけですが。全体的に素朴な作りです。何というか、ピアニカみたいな教育楽器に通じる安っぽさ。

 とりあえず付属のマウスピースと、手持ちのOTTOLINKをくっつけて吹いてみたわけだ

 なんだかメカニズムが頼りない感じ。バネの鋼が安いのか、キーの反応に粘りがありません。
 あれ?Bが出ないよ?パッドが固着して、B♭から半音上げる為のホールが開かないようです。

 気を取り直して、、綿棒とクリーナーで一通り清掃してみる。

 おお、行ける行ける!

 定価ベースで考えても、価格に対して十分なクオリティの音が出てるとは思うんですが、やはり作りが安いですね。管体もブラスむき出しで、トーンホールの縁とかすでに緑青を吹きそうな感じ。まめに手入れしてりゃいいワケですがにゃ。磨くの好きですし。
 
 よく聞くジョークで「○○(ODA支援いっぱいもらってる国)製のサックス何本か入れたら、同じ製品なのに形が違った」とか「穴の位置が全部ずれてた」なんて話をよく聞きますね。あながち冗談で済まないらしいですが、こちらの楽器の音程の方もちょっと心配で、ソロなら良くてもフルバンドでパート内のメンバーと合わせるのが大変そうです。コンクールに出るようなシンフォニックバンドではお勧めできないかと。

 オモチャと思っていじる分には、面白いかと思います。


 まあ、アイマス限定版が2万円越えになると知っていたら(予約できなかったが)、あるいはビッグフットの閉店セールでミラージュⅢのロイヤルクラスが\6800になると知ってたら、きっと買ってはいなかったのでありましょうが。

 そもそも、出所も不明で得体の知れない中古楽器を専門家のオーバーホールもなしに吹いてあれこれいうこと自体が痛いので、のんきに吹いていこうと思うのでありますよ。

 ギャルゲ曲とかね(最低だ)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5066/12511835

この記事へのトラックバック一覧です: アマティのアルトを買ってみた:

コメント

こんばんは
お久しぶり。
サックスの事は全くわからないのですが
顛末記、楽しく読めました。さすがに文章上手いね。
ジャンル問わず中古掘り出し物ってホントシアワセな気持ちにさせる何かがあるような気がします。

豊橋にメ○ド居酒屋がありました。

投稿者: ドカ山 (Nov 1, 2006 11:01:49 PM)

こんばんはー。
ウホッ!顛末記ありがとうございます。
これは良いお買い物の悪寒です。
で、結局Hの音はでたのでせうか。
ギャルゲ曲・・・。僕は「GR」というOVAの曲吹いてたりしますよ(笑)。

ヘリコンはスーザの原型らしいですが雨の日に吹くと管の中に雨水がたまるとかなんとか。


投稿者: のろかめ (Nov 1, 2006 11:36:07 PM)

>ドカ山さま
 こんにちはー。ご無沙汰ですみませんです。
 上手いなどと言われて恥ずかしい限りな、単なる買い物自慢似すぎませんから。
 アマティさんは夜中の職場とかで結構楽しく吹いておりまする。

 で

 (自称)メイドがいればなんでもいいと言うわけではありませんので念のため。

>のろかめ君
 文中にある通り、一旦手でパカッと外して掃除をしたら、Hの音は無事出せるようになりました。

 ギャルゲ曲とは申しましたが、「大航海時代online」 (←お勧めMMORPG)とか「Ragnarok Online」(お勧めしないMMORPG)の曲なども遊びでは吹いておりますよ。

 「GR」はいいですね。私もCDを持っております。いずれ振ってみたい曲であるわけですが、その機会は当分なさそうで。
 ヘリコンはスーザホンの原型、と。勉強になりました。

投稿者: ゑびすどん (Nov 2, 2006 4:36:25 PM)

おはようございます。
ブログでは、初めましてですね。
楽しい記事でした。
中古を扱っているホビーショップでも、
上記のような店員さんがいませんかね~(笑)

投稿者: 作左 (Nov 3, 2006 9:57:35 AM)

ご無沙汰しております。
ビッグフット閉店なんですか!?
おじさんが関東暮らしのときに愛用していた模型屋さんだったですよ。なんだかとってもカナスィ(´・ω・`)

投稿者: かぽう (Nov 4, 2006 9:01:34 AM)

>作左様
 おいで頂きましてありがとうございます。
 前触れもなく何十日と更新を休み、書いたかと思えばヨタ記事というしょうのないBlogですがどうかよろしくお願いします。

>かぽう様
 閉店だそうですよ…以前国道6号方面に勤めてたときはよく行ってましたが、ああいう立派な店がなくなるのは悲しいですねえ。
 

投稿者: ゑびすどん (Nov 6, 2006 5:22:47 PM)

コメントを書く