« MG更に到着 | トップページ | DELL Latitude D400 キーボードの換装の続き »

2007.10.19

DELL Latitude D400 キーボードの換装、そしてロールスロイス・オリンパス(のガワ)

 大人なんだから記事は分けなさい(挨拶)

 お久しぶりです。更新が遅かったのは単に仕事が遅い忙しいのと長年使ってきたデジカメCaprioG4wideの調子が悪いためで、決して初音ミクでの打ち込みにハマっていた(それは事実)ことが理由ではありません

 さて

 思い起こせば今年の夏は夏休みに先立つこと2週間、埼玉県内某所のハードオフのジャンクコーナーからすくい上げたデル製ノートPCなのでしたが、これが案外拾いものでありました。


 こんな機種(PDF別窓)なわけですが、私が見つけたのはCPUがPentiumM 725(1.60GHz)、メモリは256MBなもののスロット一個空き、HDDは30GBに無線LAN(Intel ProWireless2200BG)、液晶固定用のラッチが折れている以外は目立った破損無し、専用外付けDVD+Rドライブにバッテリ一個おまけ付きと、\20000で出ていたにしては破格の装備状態。
 普段ならDEC亡き後IBM以外のノートPCには見向きもしないワタクシですが、これは魅力的すぎ。HDDフォーマット済みだったためレジでBIOS画面だけチェックさせてもらい、速攻購入いたしました。
 我が家で最初のCentrino Mobile Technology準拠(Centrino云々については詳しく聞かないでください、インテルのマーケティング用語としかオレも分かりません。多分「Boeing StratoCruiser」とか「大東亜決戦機」と同じようなハッタリでしょう)の機体ということで、外出時や出張など、よそ(つか主にここかHotSpot対応のモスバーガー)へ持ち歩いて使用しておりましたのです。

 まあ、こういう一見掘り出し物の場合、得てして起動しなかったり使用中に突如再起動がかかったり液晶が突然暗くなったりするものなのですが、メモリだけ512MB足して3ヶ月ほど使用したところ何の問題もないため、そろそろ本気でいじり倒そうかと思っているところなのでした。

 とりあえず、外観が汚いのとキーボードがテカッてみっともない、その上Windowsキーまでついてやがる製でキーが小さいのが不満だったのですが、先日ヤフオク経由でnoteparts.comというショップサイトを眺めていたところ、何と今更D400用のUSキーボードが売られているではありませんか!

 長くなりそうなので、続きはまた後日。

<先日のコンコルド>
Concorde5
 中間考査の問題を作る合間に、スジボリをしたり、いにしえ感漂うパーツ表面のヒケ処理、面出しと言った成形作業などしております
Concorde6
 たとえば、インテイクの薄ウス攻撃など。いかんせん1/200ですので、左のインテイクではマッハが出るようには見えません。
 実はもう士の字というかヒラメ状態になってるのですが、デジカメの調子が悪くてアップできなかったり。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5066/16808781

この記事へのトラックバック一覧です: DELL Latitude D400 キーボードの換装、そしてロールスロイス・オリンパス(のガワ):

コメント

コメントを書く