« 一人エアライナー祭り進行中
ボーイング737-400"Virgin Express"完成!
| トップページ | このBlogについて(ご挨拶) »

2007.11.12

デカールと窓の微妙なカンケイ

 [ドカ山さん支援企画]
 「ClearFixテクノロジーによるAirfix社のWindowsソリューション」
 とか描くと怪しげなIT技術のマーケティング講演みたいですね。

 さてさて、我が手持ちのエアフィックス製エアライナー、1/144 BAC 1-11のインストに依りますと。

 デカールのない素通しの窓をいかにして表現するかについては
 
Window1
 こうして

Window2
 こうしたのちに

Window3
 こうせよとありますが?

 …とりあえず、選択肢は多いに越したことはないので

Decal1
 ドカ山センパイには、明日にでもこれを送ろうと思います。
 窓とか737ロゴとかを流用しようと思って拾っておいたインスト欠品のジャンクデカールでございます。
 Decal2
 -400用だと思っていたのが、よく見ると-200用と言うことで好都合ではないかと。うちには-200のキットはありませんし。

 ※今回はデジカメの調子がまた良くないので、W-Zero3[es]のカメラで撮ってます。
  本物はちゃんとした色してますので^^

 そして一方、オレはといえば、
Dc101
 三発ワイドボディ機に手を出していたのでした。

Dc103
 でかいです

Dc102
 そして胴体の凸モールドは既に筋彫りへと変換済みです。
 
 これもまた、袋キット出身です。
 カナディアンエアのDC-10なのですが、商品をwebで検索してみると何やらカナダ製のデカールを付けて向こうで売られたキットを、逆輸入?して販売していた時期があるようです。
 デカールに、「CARMICHAEL」という版元らしきロゴが印刷してありますが…
 正直、あまり格好良くないですね、このマーキングは。

 …そういえば、これも窓デカール付いてないです。
 窓は素通しのままにせよというハセガワの意向かと思われます。

 どうする、オレ?

 ………ポク、ポク、ポク、ポク、チーン

 >答え;コンコルドを進める

 こっちはしばらく放っとこうっと(笑)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5066/17051586

この記事へのトラックバック一覧です: デカールと窓の微妙なカンケイ:

コメント

こんばんは
いやはや、多大なるご支援、多謝でゴザイマス。
うむむむ、エアライナーは奥が深いですねえ。
なんだかはまりそうでコワイ。
今度は空港のANAショップでキットを買うかな。機内販売は無いのかな。

投稿者: ドカ山 (Nov 13, 2007 12:04:15 AM)

コメントを書く