« 最近のお買い物(の一部) | トップページ | コミックマーケット73に出展しておりました »

2007.12.14

覚え書き:
ハセガワ1/200ボーイング777キットのエンジンについて

 ボーイング777と申しますと、世界各地のB747に対し急速に取って代わろうとしているうすらでっかいだけでおもしろみに欠ける大型双発ジェット旅客機なわけですが、これには今のところ3種類のエンジン系列が用意されておりまして、模型を作る際には気をつけないとナンチャッテ作品ができてしまう恐れがございます。

 個人的にはどうせたいていの人間には見分けなんかつきゃしないわけだから模型なんだしエンジン機種ロゴさえ正しく貼ってあればいいんちゃうのとか思わなくもないのですが、できることなら正しい部品を装着して作りたい物ですな。


 できることなら、というのは、ハセガワさんが最近は旅客機のバリエーションキットを発売、あるいは再販してくれないということなのですね。
 日本で採用される機体は、整備性や機材のやりとりの都合上、現在使用中の機種と同じ系列のエンジンを選定することが多い模様です。具体的にはJT9D系とか、CFM56系とかでしょうか。

 B777に至っては、JAL・ANA・JASの3者ともがPW4000系エンジン搭載機をチョイスするということになりました。
 その後JASはJALに飲み込まれてしまったため、事実上JASのキットが再販される見込みはほとんどなくなりました。定番キットとしてはJALとANA、機種的には同一エンジンの-200と-300のそれぞれ2種類しか販売されていない状態。
 ところが、実は海外キャリアの機体も何度かキット化されており中にはPW以外のエンジン、GE90やRR/Trentを装備したものもあるとか。しかし、それらが再販されるという話はとんと聞きません。
 つまり、ハセガワには金型があるにもかかわらず、PW4000系以外の部品を入手することが難しい、というのが現状だということであります。
 「1/200エアクラフトエンジンセット・ボーイング777」等という企画が出てくるとはとうてい思えない以上、可能性としてはスポット生産の旧キットを流通在庫の中から探し出すか、オクなどで持っている人から譲ってもらう、最後の手段としてカードなしでの部品注文(品切れだったり、冷たく断られたりすることもあり)、というところしかないでしょう。

 そんなわけで、PWエンジンを全く使っていないキャリア、例えばBritish Airwaysなどの機体を作ろうとしてデカールを取り寄せた(←ワタシのことだ)としても、エンジンを自力でどうにかするか、ボタンを押すと同時に「GE積んだわよっ!」と叫んで、気圧された相手がビーガタンチャリンチャリンとなってくれることを期待するしかない風情なのです。

 やってられっか

 ということで、機体側から逆算して、キットに入っているエンジンを特定すべく色々調べてみたワタクシでありました。

 (キット名)           ,(エンジン),
 JAL、ANA、JAS全部,     PW4000
 タイ航空, RR/Trent
 ラウダ航空 GE90
 エールフランス, GE90
 アメリカン航空, RR/Trent
 デモンストレーター,      (なんだろ?)

 あれだけ前振りやってこれだけか!
 とはいうものの、ラウダ航空とかは割と売れ残りまくってる感じなので、GE系はなんとかなるのかな?
 結局製品のほとんどがJAL/ANA/JASですからね。
 他に何か出てましたかね…というかレインボーセブン再販してくれないかにゃー。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5066/17364929

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書き:
ハセガワ1/200ボーイング777キットのエンジンについて
:

コメント

こんばんは~

エンジン、悩ましいですよね。
実機をよーく見ると、結構エンジンって違いますよね(興味無い人には分からないとは思いますが)。
一番良いのは、ハセガワさんが得意のデカール替え大作戦をエアライナーでも(再び)やらかしてくれることなんですけどもねぇ。やってくれないですよねぇ。

投稿者: 躍人 (Dec 14, 2007 11:05:53 PM)

ebisuさん 今晩はお久しぶりです。
実は自分エアライナー好きで羽田に機体
見に行くこともありました。
ハセガワの人にエアライナーの再版してくれー
とからんだこともありましたが
版権の壁で難だそうです。
結構厳しいのがJALで旧マークはもはや不可。
JASにいたっては絶望的だそうです。
以外にANAは柔らかだそうです。
デカールも版権がらみで処分するらしいですが・・・
先日のJMCでJALB747-200のデカールが
ジャンクであって縁起物として1枚買ったのは
言うまでもありません。

投稿者: sato (Dec 15, 2007 12:16:37 AM)

>躍人さま

 おはようございます。
 エンジンの差異は、実機を遠目で見たり写真で見たりしてる分にはほとんど分からないのですが、模型になるとハッキリ分かっちゃうんですよね。
 私の周囲にはまだいくらか在庫残してる模型店があるのですが、デカ-ル共々悩ましい問題ですね。
 プラッツさんも、もうあきらめてしまったのでしょうか…

投稿者: ゑびすどん (Dec 15, 2007 9:23:59 AM)

>satoさま

 おはようございます、こちらこそお久しぶりでございます。
 私もイベントでハセガワの中の人に直接交渉に及んだことがあります(笑)たとえワールドワイドで売っても、なんかシャレにならないぐらい売れないらしいですね。
 日航のイケズっぷりについては私も聞いたことがあります。某社1/100キットの再販申請の時、現行マーキングのみなのはもちろん、クラシックジャンボのキットを-400に改修しなきゃ許諾しない!とまで言われたとか。
 JMCのワゴンにあった747デカール、私も一枚買いました。皆考えることは同じですね。

投稿者: ゑびすどん (Dec 15, 2007 9:37:59 AM)

コメントを書く