« 関西行ってきた話(その二) | トップページ | 関西行ってきた話(その三) »

2008.02.10

737は楽なのです

 塗るところ全部終わって、デカール貼ってる最中。
 どこのエアラインか分かるかな?

B737400b

 答えは続きで。
 もちろん、当たっても何も出ませんよ?

Inst
 答えは「ミャンマー国際航空(Myanmar Airways)」です。
 なんでこんなん作ってるの?と言われても困りますが、737量産にあたって、一作目のヴァージンエクスプレス(赤)、2作目の全日空(青)と来たので、次は黄色が入ったヤツがいいなあと。

 黄色と言えばヴァージンサンとかも良かったのですが、こちらは残念なことに機材がA320なのですね。
 あとはライアンエアのHertsアドカラーとかですが、これは737-200でちと作りづらい。
 ということで下面をキャメルイエローに塗って、仏教国にふさわしい雰囲気です。
 21世紀に入ってからは機材更新して、もっとカッチョいいカラーリングになってますが、尾翼のエンブレムにチャートラインを基本にしたカラーリングはクラシカルでステキです。
 ラインのデカール真っ直ぐ貼るのに往生しましたが。
 今回背中のアンテナを後付けにして、薄板に置き換えるつもりなのですが、果たしてうまくいくかどうか。

 それにしても、真奈美も帰国するときこれに乗ったんですかねえ(また古いネタを)

 さて、次にエアリンガスをやれば緑色も出てきますので、5機目は桃色になるのでしょうか。
 でも、ピンク色の737なんてあるんですかねえ。ライアンエアとか中国の格安航空会社あたりがやりそうな気もしますが。
 それ以前にエアリンガスの737デカールなんて持ってないし。エアリンガスのカラーは大好きなので、機種はどうあれ何かやるつもりです。
 あ、あとスーパー戦隊モノと言えば黒ですが、そこでスターフライヤーですね。

 軍用機ではなかなかできないヴィヴィッドな色とりどりの機体を並べるのはなかなか楽しいものですよ? 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5066/40047651

この記事へのトラックバック一覧です: 737は楽なのです:

» キリ番企画-結果発表! [Aviation Flashから]
いや冬本番で結構寒い日が続きますがいかがお過ごしですが、Kazuです皆さんこんばんは。 さて、遅くなりましたが、先日実施 続きを読む

受信: Feb 11, 2008 10:06:05 PM

コメント

コメントを書く