« 737は楽なのです | トップページ | 関西行ってきた話・(その四:最終章) »

2008.02.12

関西行ってきた話(その三)

 間に色々他記事が入ったりしてますが、関西旅行記その三、2月3日午前の動きです。
 本日の予定は18時5分のスカイマーク神戸発羽田行きで関東に帰るだけなので、まるまる一日空いています。

 幸いというかありがたいことに、神戸の話が出るたびに「昔の連続テレビ小説でフランス人のくせにクロワッサンが焼けないパン屋の話が~」とか古いネタばかり言っていたせいか、神戸在住のうずらさんれーかさん両嬢がプチ神戸観光に連れて行って下さるということになっておりました。


 ということで、昼過ぎに三宮で合流の予定なのですが、これは日々5時半起床であるオレから見れば朝寝坊が許容される日程と言え
うことができます。
 しかしながら、昨夜は焼酎中心に呑んでいたせいか、幸い二日酔いとかもないようです。この際翌日からの仕事を考え、生活リズムを崩さないためにホテルできちんと朝食をとることにいたします。
 7時から食べられるようなので、同宿のおーつかさんを叩き起こして一緒に食おうかと思いきや、また携帯の番号を聞き忘れている(かれこれ4,5年になる)という有様。ホントにオレは情報化社会の住人なのだろうか。
 洗顔をすませて食堂へ行こうと思いつつ、ふと窓の外を見ると、

 雪!

。なんとなく嫌な予感がしますが、とりあえずどんなときでも食べられるのが宇宙で生き残れる男だとメーテルも言ってたので、朝食をしっかり、正確にはたらふく詰め込みます。普段から朝食をがっつり食って放課後までノンストップワーキングというパターンが定着している強み。ニューオーサカホテルの朝食はなかなかですよ!

 一旦部屋に戻り、本日の行程やガネットの営業時間、神戸空港へのアクセスなどW-Zero3でチェックしつつ、滅多に見ないテレビをつけてサンデーモーニングから「題名のない音楽会」とつなごうとしたらなんか千の風がどうとかオレの余り好きでない歌がゴージャスに流れてきたので一旦TVを切ってシャワーを浴びたり、改めてプリキュアやら「ハヤテのごとく!」(←初見)などを見て笑い転げたりした後出発です。

 待ち合わせは昼過ぎと言うことで、三宮に移動する途中夙川で降りてガネットさんへ立ち寄ります。「~eット」と来ると「さん」を付けたくなるのは仕様です。

 以前来たとき加減が分からなくて店から夙川駅までタクシーに乗ったら信号2個で着いたという拍子抜け体験を生かし、雪が雨に変わった中を徒歩で店に向かいます。
 今日で3度目のガネットはいつもながら大変綺麗なお店なんですが、相変わらずディテールアップ系のアイテムが豊富で目的のモノを捜すのが大変です。
 いやしかし、模型店はこのゴチャっと感が重要ですね。これで検索性抜群に並べられてたらあっという間に破産することもまた事実ですから。
 本来なら帰宅途中のいろんなところで買い物を眺めてニヤニヤしたいところですが、あまり荷物を多くすると天候的に危険なので、今回は品物を配送してもらうことにします。
 とりあえずScaleAircraftModellingだけ持ち帰りにして(賢明でした)、再び阪急で三宮へ向かいます。

 <購入物>
 ミニクラフト 1/144 ボーイング707-351B
 707は最近出た-420ばかり店頭で見かけるのでとりあえず査収。
 -300であれば色々楽しめそうです。

 カゲロウ出版 TOPSHOT Su-27
 カッティングエッジのデカールを以前手に入れていたので、エアフィックスキットと組み合わせてたまにはロシアンを…とか思わなくもないけれど、まあ当分はこの本を眺めてニタニタするだけでしょうなあ。

 XtraDecal 1/144 ボーイング777用 British Airways(Union Flag)
 
 後で見てみたら、デザインはFlying Coloursでしたね。
 後で「何とガネットで1/144のユニオンフラッグ買うたった」とかネタにしようと思ったんですが、面倒くさくなったのでそのままご紹介。
 この「Chatham Historic Dockyard」のカラーリングはFCMの737用デカールで持ってるんですが、このデザインはやはり大型機で見たいかな、と購入した次第。
 もっとも、この前組み立てた1/200の大きさを思うと、1/144で777を作る(それ以前にキットを購入し家に持ち込む)のはかなりの難事業のような気もします。

 他、クイックブースト 1/72ファントム用射出座席とかキムワイプとかガイドテープとか消耗品を若干。キムワイプはオリオンモデルズでも扱っていたのですが、水道橋に移ってからはまだ行っていないので買えるときに買っておくことに。配送だし。

 他にも色々いいものがあったんですが、レジンとかばQは高いですから…。
 ズベズダのツボレフ機が結構再版されてるんですね。アエロフロートの新カラーとか結構カッコイイので、ヒマなときに東京でさがしてみよう。

 買い付けをすませて再び夙川駅から電車に乗り、本日の目的地、神戸へ向かいます。
 この日の夕刻、とんでもない事態が!(まだ続きます)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5066/40098850

この記事へのトラックバック一覧です: 関西行ってきた話(その三):

コメント

コメントを書く