« DC-10-30 進捗状況おぼえがき | トップページ | ロングビーチまで何マイル? DC-10-30(その4) »

2008.04.30

なりふりかまわず… DC-10-30(その3)

 尾翼のブルーを調合。
Dc1030_03

  スカイブルーを軸に、Mrの新色スージーブルーやサンダーバーズ用のブルー、そのほか多少の不純物を入れて作りましたが…まだちょっと鮮やかすぎ。でももう塗っちゃったし。

Dc1030_4

 ふと気付いて面白い絵が撮れました。
 ノーズギアとセンターギアだけできちんと立つのです。なんか可笑しいですね
 ハセガワのエアライナーはほとんどが古いキットなので、あちこちにヒケや金型の痛みがあったりと存外手がかかりました。
 エンジンナセルやパイロンなんか引け取るためにペーパーがけしたら一回り小さくなったんじゃないかってぐらいだったのですが、こういう姿を見るとさすがは飛行機のハセガワという気がします。基本設計がかっちりしてる。

<やること・やったこと>
 (機体)
 コクピット周りのヒケ・ひび割れ修復  完了!note
 コクピット窓周りの表面処理とオーバースプレー(一昼夜干して白吹き)

 (翼)
 リーディングエッジの銀塗装(あと垂直尾翼のみ)
 エンジン組み付け

 (エンジン)
 第2エンジン細部塗装、組み立て(あと少し要塗装)
 第3エンジン筋彫り、組み立て、塗装(つまり手つかず)

 (小物)
 主脚扉の薄め加工・塗装
 アンテナ類の製作

 (仕上げ)
 デカール
 灯火類
 アンテナ類
 クリア処理
 運搬・展示準備(No Idea)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5066/41048134

この記事へのトラックバック一覧です: なりふりかまわず… DC-10-30(その3):

コメント

コメントを書く