« 静岡・放熱の証 | トップページ | Don't trust anyone over 30 »

2008.05.19

ポスト静岡一作目、完成!(2008年度版)

 夢のような二日間もあっという間に過ぎ去り、月曜には早速授業をガンガン進めテスト前の課題を出さなかったりイカサマをしたりあげくに一桁代の点数とかを取りやがったガキ共を呼びつけて説教したりと、早くも世間の寒々しさを感じてガッカリです。

 で、そんな中「静岡では多くの方々のプレシャスな作品を拝見し、大いにインスパイヤされるとともに、モチベーションを高めることが出来ました」とか頭の悪い静岡レポートを書き進めているゑびすです!

 しかし

 SHSの総括もさることながら、モデラーとして、作品が一個完成したら報告せざるを得まい!
 ということで、割り込み更新です。

 どうぞ! ※5/21 写真をまだ少しましなのに差し替えました

 わははははは

Yuinagawa5


 こういう方面もモチベーション補給してたんですね!

 コトブキヤ 1/6 「こみっくパーティー」より猪名川由宇(レジンキャストキット)※メーカー完成画像と比べるのは禁止です

 静岡でも結構フィギュアの展示はありましたね。
 人口精霊さんのミクロマン改造フィギュアが大人気のなのに、ご本人は至って謙遜しておられて感心することしきりだったので、私も拙作を晒してみようかと思ったのですよ。

 で、なぜこの2008年になってこみパ?
 とか聞いてはいけません。
 かれこれ足かけ3年以上いじってたのが完成したのだけでも喜ばしいオレなのです。
 オレの技術水準も3年以上前ですが…そこら辺にあった色(FAAとかRAFとかカンケー)で塗ってるので妙にドス黒いとか、アニメっぽい清潔感がないとか色々思うところはありますが、いつになるかわからない次回作以降の課題としようかと。

Yuinagawa3

 メガネは、とりあえずILM方式(STAR WARSのプロップとかで使っている、照り返しを避けるためにわざとキャノピーのガラスとかを入れないというやり方)ですませてます。気が向いたらメガネキラーンを再現すべく、ガラスいれてみよかと。

Yuinagawa6


Yuinagawa4


 それにしても、なぜ静岡直後に突然このような物が現れたかというと

Stand

 要は、タミヤの物販でコレを買ってきたからなのでした。
 つまりコレを完成させるために買ったのですが。
 メガネと靴の塗装以外は終わってたので、作業時間はせいぜい1時間ぐらいでした。

 では、次回からは静岡レポートの始まりです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5066/41257661

この記事へのトラックバック一覧です: ポスト静岡一作目、完成!(2008年度版):

コメント

フィギアはなんだか来てる気がする・・・・

投稿者: ドカ山 (May 19, 2008 11:51:51 PM)

や、やりますな~

投稿者: 作左 (May 20, 2008 2:43:54 PM)

燃え尽き症候群なんて、まるで関係なしですね(^^;

投稿者: yaszo (May 20, 2008 5:04:23 PM)

フィギアのほうが上手い?(ボソ)

投稿者: magus (May 20, 2008 10:33:10 PM)

 皆様コメントありがとうございます
 妙に揃って言葉少なめなのは、ザザザッと引いてるって事でよろしいですかね(笑)

 私もあまり詳細にレスしない方が面白いかと思います。

投稿者: ゑびすどん (May 20, 2008 10:42:34 PM)

お疲れさまです!
フィギアは静岡女子集客率を大幅向上させる!
で、来年は期待してますヨ!

追伸:『次男坊』がMD-90の製作開始しました。
    近々当ブログで紹介しますね。

投稿者: Limahl (May 20, 2008 11:39:31 PM)

 Limahlさま、こんにちは。
 文中にもありました通り、フィギュアは2~3年に一個ほどしか完成しませんので…

 MD-90は楽しみにさせていただきます!
 デカールが難関ですが、カラフルな機体なので少年少女にもアピールしたのでしょうか。喜んで頂ける所に行ったようで嬉しく思います。

投稿者: ゑびすどん (May 21, 2008 11:27:42 AM)

萌え~(^^)


こんな短いコメントだめすか(汗)

投稿者: 腹ペコ山男 (May 22, 2008 12:17:32 AM)

ゑびす先生って何でも出来るんですね。そこにしびれるぅ、あ(ry

投稿者: うみぬり@流行に敏感 (May 22, 2008 2:07:40 AM)

 腹ペコ山男さん、こんにちは。全然OKですよ!
 いや、拙作で萌えて頂ける(しかも製作者の姿を見てなお)と言うのであれば、感無量としか言いようがありません。ありがとうございます。

 うみぬりくんもこんにちは。
 先生というのは、あらゆるジャンルで常に生徒の上を行かなければならないのが宿命なのです。
 これは少々斜め上という気もしますが(笑)

投稿者: ゑびすどん (May 23, 2008 12:06:39 PM)

コメントを書く