« ぐっはあ | トップページ | 東京生まれシューティング育ち »

2008.09.08

ダイナモ故障のその後

 木曜深夜に電源供給不能になった我が愛車セフィーロですが、幸いにして土曜に部品の手配がつき、日曜の午後には出庫することができました。
 さすが日本の自動車メーカー、素晴らしいサポート体制です。
 とはいえ突然の出費が6万円以上であり、万年金欠のオレにとってはかなりのアイタタタでございました。
 おまけに引き取って帰ろうとしたらなんと冷房が作動しないと言うサプライズ。

 これはダイナモだけでなく電装系の大規模トラブルであったか?と慌てて工場に引き返しチェックしてもらったところ、単純なコネクタの緩みでした。ふー、ヒヤヒヤさせやがるぜ(汗)。←物理的な意味でも大汗かきました

 実は以前からごくまれ(4~5ヶ月に一回ぐらい)に効きが悪く感じられることがあったので、元々緩めだったのがバッテリのチェックやアセンブリを交換するあたりでイロイロやってるときに抜けたのでしょう。
 さすがに平成12年の車なのでそういうこともありそうです。
 来月に法定12ヶ月点検なのですが、ディーラー(今回預けた所ではなく、地元の)担当の方も長いつきあいなので、依頼時にそういったエピソードなども交えつつきちんと見てもらうかと思うところであります。

 8月後半にエンジンオイルやらワイパーやらとユーザーレベルではイロイロ手入れしてたので、この夏は車で結構出費があったわけだなあ。おかげで今は快適ですが。
 
 それにしても、どうしても「オルタネータ」という単語がパッと出てこないゑびすどんさんなのでした。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5066/42414478

この記事へのトラックバック一覧です: ダイナモ故障のその後:

コメント

コメントを書く