« ジャンボリノ制作中:ドイツレベル1/144 BAe146(その一) | トップページ | ThinkPad秘密基地(笑) »

2009.04.21

HP-101 ニードルの話のその後

 旧知の妙齢美女(ただし遠方在住)からの依頼に応じ、ゑびすさんは廃業したオリンポスのエアブラシの保守部品を捜し、見事目的のニードル(と、違う機種用と書かれたニードル)を入手したのであった(以上コレまでのあらすじ)

 まあ百聞は一見に如かず、コレを見てくれ
 Needle3
 上がHP-73用、手前が101用。
 写真だと手前が長く見えますが、全長を測ったところほぼ完全に同じでした。

Needle2
 長さの近似がわかるよう、密着させ並べてみます。

Needle1
 尖端をアップにしてみる。

 (肉眼で見る限り)どうみても同一部品です。本当にありがとうございました。

 ということで、101のニードルがなかった場合は自己責任で73Cのを付けてみるといいんじゃない?

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5066/44743887

この記事へのトラックバック一覧です: HP-101 ニードルの話のその後:

コメント

こんばんは。

オリンポス、無くなっちゃったんですよね。

自分はヤング88は持ってますが
使うのはプラチナシリーズの0.2と0.3ですね。

でもこの間オクで100円スタートのダブルアクションのエアブラシを試しに入札したら1100円で落札してしまって(笑)使ってみたんですが
調子良かったですよお。

投稿者: JW (Apr 22, 2009 1:33:26 AM)

 JWさんこんばんは。
 1100円でハンドピースとはコストパフォーマンス最高ですね(笑)

 考えてみたら20年前の道具に保守部品が手に入るって言うのはすごいことですね。エアブラシがプロの道具だった時代の証明でしょうか。

投稿者: ゑびすどん (Apr 23, 2009 12:50:52 AM)

コメントを書く