« 「F-16ファイティングファルコン」で済んだ時代が懐かしい | トップページ | 士気激減 »

2009.10.20

オレがスピット祭りに反応しきれなかった理由(の一部)

 しばらく前に、ちょっと(というかかなり)いかがわしい店で購入した(1500円ぐらい)ところのものであるAZ Modelのスピットファイア PR Mk.XI。

 箱の大きさから見て1/72と早合点していたら…
 

 実は1/48だけあって思いの外多いパーツ数、アゴ部分はレジンパーツ


 頼んでないハッチオープンとか


 PR用のキャノピーはバQ製だとか


 でもフツーのキャノピーも入ってるから素直にMkIXに組んじゃおうか


 というかよく見たらランナーにICMの刻印


 これぐらいなら別にどうということもないのですが…

 説明書が入ってねえ!!!!!!

 館林インター周辺のボッタクリサイクルショップには気をつけろ!
 ICMのキットは一つぐらい持ってたような気もするが…


 <とりあえず調べたこと>
 PR.Mk11(キットの仕様はBENSON AFでの改修機らしい)
 主翼・尾翼は標準サイズ、武装はDウイング、尾輪は固定式

<JMC展示会持参品の状態>

 ノキアの携帯カメラは全然寄れないのでイライラします

 F1_1

 モールド彫り直しとかするもんじゃないってDC-10の時によくよく分かってたのに…


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5066/46534982

この記事へのトラックバック一覧です: オレがスピット祭りに反応しきれなかった理由(の一部):

コメント

コメントを書く