« 地上勤務の合間に | トップページ | 管理人からのお知らせ »

2006年10月30日 (月)

右手で殺し左手で救う

 レパント明けの月曜日、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
 レパントはノトスの、しかもサブキャラで参戦したシャーリーです。いやむしろシャーリーがサブキャラのはずなんですが。
 戦功でもらった赦免請願状をその場で(安く)叩き売って9Mほど稼ぎました。海事やっててお金儲かる事ってあるんですね。3年に一回ぐらいか。

 さて…
 先日北海武装商船団を狩れるようになったと申しましたが、北武団(勝手に略してみる)の強い方は私からするとかなりギリギリ(FFでいうと「おなつよ」ソロ戦ぐらい)な上に、世間一般に人気が高く、いつも他人、それももういいだろテメエって感じの強い人に襲われていて今ひとつ会敵の機会に恵まれません。
 もう一つのよき敵であるバルト海商船隊は運航ダイヤの絶対数が少ないとあって、余り戦闘も出来ないままにローズヒップや林檎酢をちまちま売るアムスカレーの往復航海。もう疲れました。

 というわけで、名匠カロネード砲に捧げる新たなイケニエを求めて地中海に戻った私なのでありました。

 いざ戻ってみると、格段に状況良くなりましたよ!
 ガリオットガリオットガレーの盗賊団や、戦闘キャラベル*2のマルタ海賊は楽勝ですし、その気になればガレー&軽ガレーのバルバリア私掠艦隊、ババガレ*2のバルバリア海賊、はてはガレー輸送ガレーガレーのイスラム商船隊さえもそこそこ簡単に狩れてしまうではないですか。
 最後の二つ以外は経験値が36~59としょぼめなのですが、軍人でない以上しかたありません。
 それを補って余りあるのは敵の数。セビリアからベイルート辺りまで往復する間に、相当の戦闘数が稼げます。
 もうどいつもこいつもレベル50台とか当たり前な世の中で、今更盗賊団とかとやってるヤツはあまりいないですから、これは一種のスキマ産業ですね。

 それから、久々にスキル枠が増えたので救助など取ってみました。測量士優遇ですし。

 あらー、コレ便利だわ!
 某鯖でガレー乗りやってるので、大揺れの悲しさは身に沁みてたんですが、今まで救助取ったこと無かったんですよ。船員の消耗を下げられる=練度低下を防げるのは非常にありがたいの。
 冒険船で砲員の予備が少ない私のような人には大変重宝いたします。
 戦闘中のスキル発動も、もともと戦闘スキルが少なく戦闘中も修理ぐらいにしか行動力を使わなかったので、むしろちょうどいいぐらいです。

 そんなこんなで、土曜一日で12→13と丸々1レベル上げちゃいました。
 反動でしばらくサボるかも知れません。仕事が忙しいんです(苦笑)

|

« 地上勤務の合間に | トップページ | 管理人からのお知らせ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 右手で殺し左手で救う:

« 地上勤務の合間に | トップページ | 管理人からのお知らせ »