« 錬金術の修行方法 ~序盤その1~ | トップページ | 錬金術の修行方法 ~序盤その3~ »

2009年11月24日 (火)

錬金術の修行方法 ~序盤その2~

R3で生産できるもの一覧


 金(ヴェネツィア)
  黒の錬金薬液2 金2 鉛15
 錬金術式ダウジングロッド(要探索5、ヴェネツィア)
  黒の錬金薬液5 山師のダウジングロッド1
 ヘズの呪粉(要工芸4、ストックホルム)
  ベラドンナ8 マンドラゴラ5 赤の錬金薬液1
 ディオニソスの酒(要調理2、サロニカ)
  干しぶどう8 ニガヨモギ5 黒の錬金薬液1

 錬金術のつぼ(錬金術家具)
  粘土2
 イグニスの原液(錬金術家具)
  赤の錬金薬液1 蒸留器1 試験管1
 アクアの濃縮液(錬金術家具)
  白の錬金薬液1 蒸留器1 試験管1
 テッラの抽出液(錬金術家具)
  黒の錬金薬液1 蒸留器1 試験管1
 ウェントスの還元液(錬金術家具)
  無色の昇華薬1 蒸留器1 試験管1
 無色の昇華薬(錬金術家具)
  緑色の鉱石10 風妖の刻印1 フラスコ1



R3での主な修行方法


上記4つは錬金薬液を使う生産なので修行には不向きです。

それ以外の生産は、
上級錬金術用の家具を自宅に配置することで可能なもので、
作れるものも上級錬金術で使用する実験器具と薬液のみです。
R10以降を見据えて
ここから作りまくるのも修行になりそうです。
ちなみに無色の昇華薬以外はスタックアイテム扱いなので、
保存も比較的楽にできます。

この生産するのに必要な家具ですが、
簡易実験台なら世間で安値で売られてることがあります。
これを作ること自体が終盤戦の錬金術修行になるので、
たくさん作って処分しまくってる方々がいらっしゃるのです。
タイミングさえ合えば容易に手に入ります。

素材の蒸留器、試験管はガラス細工から、
フラスコ、ガラス細工は水晶から、
熟練職人の教練書レシピでそれぞれ作成できますが、
問題はこの水晶とガラス細工の入手方法になります。
また、
粘土はファーム産出オンリーで、
これまた入手困難です。





余談2:水晶の入手方法


ガラス細工はヴェネかナポリで売ってますが、
工芸品取引がないとたくさん買えず、
水晶に至ってはアムスに投資しないと交易所で見えません。
つまりネーデル人でないと買えないのです。

イング国籍だと、
アムスの商会ショップで多少高値で手に入れるか、
ジュエリーカット白の書や石切の書で作成するか、
またはマダガスカルで採集か、
地図で入手するなどの選択肢になります。
商会ショップ以外の方法は恐ろしく手間がかかるのですが、
銭っこをケチりたいというのならやらざるを得なくなります。

ここで注目したいのが石切の書と石です。
石は故意に手に入れようとしなくても、
何かしらのハズレとして探索だの採集だのの時に、
無駄に手に入ってしまいます。
錬金術師であるならば大抵の場合、
前提クエで使用した探索スキルがあるはずなので、
それを使っていい発掘品を手に入れつつ、
副産物として石、
すなわち水晶を手に入れることができるのです。

私的意見ですが、船大工の金づち&のこぎり探索が
儲けついでに石が手に入るいい方法だと思います。
金づちをナポリ郊外奥地、
のこぎりをベイルート郊外奥地で探索した場合、
素直に石の入手量を優先するなら金づちで、
砂を砂金にしたり(保管16)、
石像(探索8)やダマスカスソード(探索15)を掘り出して、
更に儲けたろと考えるならのこぎりになります。

また裏技として、
現場で探索作業をしてる別の方々に向けて、
石を譲ってくれとシャウトする方法もあります。
試したことが無いのでわかりませんが、
その場に捨ててる方も結構多いような気がするので、
格安で売ってくれるかもしれません。

・・・・・・

とはいえ、
この儲けつつ水晶チマチマ入手作戦では、
需要に対して供給が間に合わなくなったりします。
やはり高くつくとしても、
商会ショップを探すのが常套手段になるかもしれません。



(序盤その3に続く)

|

« 錬金術の修行方法 ~序盤その1~ | トップページ | 錬金術の修行方法 ~序盤その3~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錬金術の修行方法 ~序盤その2~:

« 錬金術の修行方法 ~序盤その1~ | トップページ | 錬金術の修行方法 ~序盤その3~ »