« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月26日 (木)

激動の時代に交わした約束

リスボンの狭織売り

アタクシは今、
リスボンで狭織と湖筆を買っている。

どうしてこうなったのか。
話は少し遡る。



4月10日 21:00

歴史的事件の影響で、
フランス領地に他国籍の人間も投資できるようになる。
そのためフランスは一時的に国威を大幅に減らし、
ポル、イスパ、イングは大いに国威を上げる結果になる。



4月11日~

それまで国威は、
ポル、イスパ、ヴェネ、イング、フラ、ネデ、オスマンの順で、
ほぼ変わらない状況だったが、
フランス領地への投資が大きかったイングが、
あまり投資していなかったヴェネを抜く。
更にイスパの国威もこの2ヶ国と近くなり、
トップのポルに続く2番手が、
どの国であってもおかしくない状態が続く。



4月21日 14:49

イング→ヴェネ



4月25日 0:00

歴史的事件の影響が終わり、
再びフランス領地への他国の介入ができなくなる。


その日の深夜の会話(抜粋)。

箆鮒>その時、GBCが動いた・・・w
がばちょん>え?
がばちょん>歴史じゃないですw
箆鮒>あ、いや、物凄い勢いで投資されてるようなのでw
がばちょん>箆鮒さんに奢ってもらうための財布枠をあけてます
箆鮒>Σ(;´△`)エッ!?
がばちょん>あとで今回の投資に関しての請求書を送りますね><
箆鮒>いくら奢っても埋まる気配のないお財布((;゚Д゚)ガクブル
がばちょん>フフリ
箆鮒>ほんと、いくら突っ込んでるんだか・・・コワイコワイ
がばちょん>自分でもひくくらい…
箆鮒>デショウネ

がばちょん>腱鞘炎気味デス
箆鮒>(;´Д⊂)
箆鮒>あとでいくら請求されるやら・・・
がばちょん>…ホントに請求しますぞ?
箆鮒>(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

箆鮒>がばちょんさんが腱鞘炎になる→フランスの国威が回復する
箆鮒>→フラ領地にあんまし投資してないヴェネはそのままに、他の国の国威が下がる
箆鮒>→25日以降ヴェネの国威が2番手3番手になる
箆鮒>→イスパに亡命してからフラ、ネデと亡命できる
がばちょん>イイネ
箆鮒>以上の目論見があってのヴェネ亡命だったのはナイショ
がばちょん>これは真面目に費用を箆鮒さんに請求せねば…
箆鮒>無事イスパに行けたら、リスで狭織買い捲りますよw
がばちょん>A鯖のも含めると3万個ありますが…
箆鮒>買いきれるのかな・・・
がばちょん>まぁ今回の投資は箆鮒さんのための投資と言う事にしておこう…
箆鮒>でも、誤算が2つありましたですよ
箆鮒>国イベ面白くて終わりまでやりたくなってるので、タイミング逃す可能性があるってのと
がばちょん>><
箆鮒>あと、GBC財閥投資しすぎw
がばちょん>私は返してもらっただけと思ってますよ…



その後、
フランスの国威は見る見るうちに回復。
ポル、イスパ、イングは国威を落とし、
ヴェネが僅差ながら2番手に浮上する。



4月25日 23:15

違和感しかない3ショット

ヴェネの国イベ完了。



4月25日 23:31

ヴェネ→イスパ





そしてアタクシは今、
リスボンでフラへの投資を始めた。

約束

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

占いを信じてみる

4月に入ってからも、
アタクシは引き続きサルベ生活を送っている。

17日のアップデートで、
サルベ初心者向けにヒントをくれるNPCが追加された。
ま、初心者じゃないし、
特に関係ないかと思っていたのだが、
盗賊という職でサルベをしていて、

海だけ地図

こんな海だけ地図を引いちゃったとなると、
俄然このヒント屋さんが役に立ってくる。

以前なら、
海だけの地図を出しちゃった日には、
全世界を駆け巡って場所を特定したものだが、
サルベージャの学術スキルで、
場所を教えてもらうのが当然となってしまった今、
その気力もなくなってしまった。
そんなわけで新NPCの占い師の下に直行。

アタクシは占いを信じます

1万D支払ってヒントを貰う。


こうなればジャワ島南方沖で確定なのです

これだけのヒントがいただければもう余裕。
現場に行かずして海域も特定できた。



しかしこの占い師。

む・・・いや違うのか

誰かも言っていたが、
アタクシのよく知っている、
サルベマスターのカボチャの女神様によく似ている。
これまでの知識を生かして、
変装して副業でも始めたのだろうか・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

STONE COLD CRAZY

今日の言葉
「認めたくないものだな、自分自身のうっこり故の過ちというものを」
                  -「機動戦士ガンダむ」より


とても長くなってしまった・・・
時間がない人はスルー推奨で。


「ところで僕、インターネットのヤホーで検索しまして」
「ヤフーだよ!いいかげん覚えようよ」
「これから大人気になりそうなスポーツを見つけたんですよ」
「へえ、どんな競技?」
「カーリングって知ってます?」
「今さらかよ!既に大人気じゃねえか」
「調べましたので、お話させていただきます。カーリングはイギリス発祥のスポーツで、戦略がとても重要なので、氷上のフェスとも呼ばれるんです」
「チェスだろ!確かに盛り上がってるけど、お祭りやってるんじゃないから」
「試合はイニング制で、ストーンという石を投げて、それを相手チームのバッターが打ち返すという」
「それ野球だろ!打ち返すんじゃなくて石の配置で点数が決まるの!大体あれ打ち返せないでしょ」

「このストーンは、スコットランドのとある島でしか採れない石で作られてるんです」
「ほほう、そうなんだ」
「1個10万円、16個セットだと160万円もするんですよ」
「え、あれそんな高いんだ」
「だから、ストーンじゃなくてカボーンで代用するところも多いんです」
「何そのカボーンって。聞いたことないんだけど」
「ほら、野菜で中をくり抜いて目とか口のところに穴を開けてかぶったりするやつ」
「それカボーンじゃなくてハロウィンのカボチャじゃねえかよ!使わないよそんなもの」
「カボーンは1個200円なので、セットで3200円とお得なんです」
「1/500かよ!お得とかって問題かよ、安すぎるだろ」

「この間のオリンピックでも、女子の日本代表が大滑落しまして」
「大活躍だろ!落っこちてないよ!」
「相手チームに『お菓子くれなきゃイタズラするぞ』と言ってお菓子をゲットして」
「そんなことしてねえよ!まんまハロウィンじゃねえか」
「ハーフタイムに全員で食べていました」
「いや、だからそれ自前だから。そんなカツアゲじみたことしないから」

「それと作戦会議中の音声が拾われて、とても話題になりました」
「そうでしたね。訛りが可愛かったですね」
「そう、『せやな~』ってね」
「いや訛り方違うだろ!『そだね~』だろ!何で関西風なんだよ」
「あと、カボーンの前を掃く時の掛け声も独特でいいですね。『チェストォォォ』!」
「それ訛り方だけじゃなくて使い方も間違ってるよね!完全に割りに行ってるよね!」
「というわけで皆さん、こんなハロウィンというお祭りをぜひ覚えて下さい」
「フェスってそれかよ!カーリングどこ行ったんだよ!もうええわ!」

「ありがとうございました~」

BGM : Shiroyama / SABATON

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »